ยินดีต้อนรับเมืองพัทยา

Welcome to Pattaya

タイ/バンコク近郊パタヤビーチ日本から一番近いパラダイス。マリンリゾートからナイトライフまで!オトコもオンナも楽しめる。パタヤの情報を発信します。

パタヤへの道 タイ・パタヤ観光ビーチリゾートへの行き方

日本出国からエアライン機内へ

タイのビーチリゾート パタヤへ行こう! 日本出国→エアライン機内

デルタ航空

日本からタイのバンコクへフライトするには、成田、羽田、関西、中部、福岡空港から
直行便がフライトしています。成田、関西空港からは航空機も数多く飛んでいます。(上の写真は成田空港・NRT・T1)

中部国際空港チェックインカウンター

近年は、E-Ticket(イー・チケット*略してイーチケと呼ぶ事もある)での発券がほとんどです。
パスポート、マイレージカード、イーチケットを準備して航空会社のチェックインカウンター
又は自動チェクインカウンターへ行く。(上の写真は中部国際空港・NGO)
航空会社のカウンターで貨物室に預ける荷物を預け手荷物引換証を受け取る。
パスポートと搭乗券を受け取り搭乗ゲート及び搭乗開始時刻の案内を受ける。
セキュリティチェック→出国審査と進む。
セキュリティチェックは9.11の航空機テロ以降はチェックが厳しくなっています。
出国審査はパスポートと搭乗券の提示をして下さい。時間帯によっては混雑するので注意して下さい。

NRTデルタ航空空港ラウンジ入り口

出国審査が終われば免税店でショッピングができます。酒類など液体のものは乗り継ぎ便を
利用するときは購入しない方が無難です。航空機乗り継ぎ時に放棄させられます。
タイバーツへの通貨両替はバンコク到着後にして下さい。日本国内は両替レートが極端に悪いです。
バンコク・スワンナプーム国際空港は24時間オープンしていて銀行も開いています。深夜でも大丈夫です。
搭乗口を確認したら搭乗時間までリラックスして空港を楽しんで下さい。
上級クラスに搭乗の方は、エアラインのラウンジでゆっくりお過ごし下さい。
今回は、"DELTA SKY CLUB"を利用する機会があったので少し紹介しておきます。

DELTA SKY CLUB Snack bar

成田空港はデルタ航空のハブ空港の1つで、ラウンジであるDELTA SKY CLUBは設備とその規模も充実しています。
フライトサポート、パーソナルコンピューター、無線LAN、スナックバー、シャワーなど搭乗前の時間を快適に過ごせます。

DELTA SKY CLUBシャワールーム

シャワールームも充実していて、洗面台、トイレ、シャワーを機能的に配置しており快適にリフレッシュできます。
DELTA SKY CLUB利用者はレセプションに搭乗券を提示すればもちろん無料でシャワールームを利用する事ができます。
搭乗開始時間に遅れないように搭乗ゲートへ移動して下さい。いよいよタイ・バンコクへ向けてフライトです。

エアライン機内サービス

搭乗開始時間に間に合うように搭乗ゲートへ移動します。
上級クラス搭乗者やマイレージ上級メンバーから搭乗の案 内となります。
アメリカ系エアラインは搭乗前にも厳しくセキュリティチェックがあります。パスポートと搭乗券を各自で準備して下さい。

デルタ航空搭乗ゲート

ビジネスクラスとエコノミークラスで搭乗口が途中で分かれています。このまま進んで航空機内に入って下さい。
今回は、デルタ航空のビジネスクラス 成田・バンコク便の機内サービスを紹介します。
機内ではパーサーが笑顔で迎えてくれます。エコノミークラス利用時は、手荷物の収納スペースが身近にないときもあります。
その場合は、貴重品を身につけ空いている収納スペースに納めましょう。毛布もキープしておきましょう。

デルタ航空ウエルカムシャンパン

ビジネスクラスに搭乗すると、ウエルカムシャンパンの機内サービスが行われます。勿論ソフトドリンクも用意してあります。
携帯電話の使用はエアラインによって異なるが、デルタ航空の場合はドアクローズまでは使用できます。

デルタ航空機内サービス ホワイトワイン

空港を離陸して水平飛行に移ると機内サービスが始まります。最初にドリンクサービスがありその後に食事サービスとなります。
ドリンクサービスは"ホワイトワイン"を頂きました。バンコクまでの約6時間くつろいで楽しんで下さい。

デルタ航空食事サービス

機内食はこんな感じです。ビジネスクラス搭乗者は成田空港のラウンジでホットミールを食べられるので
満腹状態で搭乗してひたすら寝るのも一考ですね。私はいつも”ノーンノーン キンキン”(食っちゃ寝)です。
機内で行っておきたいことは、タイ入国カードの記入です。私は搭乗と同時にパーサーにお願いして入国カードをもらいます。
先に記入しておくと記入忘れの心配もありません。また税関申告の必要のある方は空港で直接政府職員に申告して下さい。

バンコク・スワンナプーム国際空港到着入国審査 Suvarnabhumi International Airport (BKK)

バンコク・スワンナプーム国際空港案内PDF(空港会社版)

バンコク・スワンナプーム国際空港案内PDF(タイ観光庁版)

タイ・バンコクの新しい玄関口スワンナプーム空港はドンムアン空港の約5倍の規模を誇ります。
バンコクへの国際線はすべてスワンナプーム空港を利用することになります。
バンコク・スワンナプーム国際空港。この空港ターミナルは巨大である。空港旅客ターミナルは一つのみ。
国際線、国内線すべての発着便は同一ターミナルを利用します。最新の旅客ターミナルなのに設備は貧弱である。
香港国際空港のT1を遙かに凌ぐ規模を誇っているが、利用者は延々とターミナル内を歩かされる。
ターミナルの端に駐機されると最悪である。パスポートコントロールは遙か彼方となる。
まだ沖止めになってバス移動の方が楽である。歩くのが大嫌いなタイ人がよく受け入れたと感じます。

スワンナプーム空港歩行距離MapPDF

スワンナプーム案内表示

このボードに従って延々と歩いて行こう。やがてパスポートコントロール(PassportContrl)が見えてきます。
タイ入国は航空機到着→入国審査→バッケージクレーム→税関審査→到着ロビー すべてレベル2

スワンナプーム空港コンコース

この様な通路を延々と歩いて行く。トイレは通路の両サイドにあります。到着フロアーはレベル2です。

スワンナプーム・パスポートコントロール

パスポートコントロールに並びます。パスポートとタイ入国カードを用意して下さい。
タイ入国カードにはサイン欄があります。忘れずにサインして下さい。
無事入国が許可されると、パスポートに30日間の入国ビザスタンプと出国カードが綴じられます。
とても大切なものなので厳重に保管して下さい。

BaggageClaim

入国審査が終わるとBaggageClaimで貨物室に預けた荷物を受け取る。バッケージクレームは
入国審査ゲートを抜けたところにあります。ここまで航空機を降りてすべて同じフロアでレベルの上下移動はありませ ん。
最後に税関審査です。ここでは特に審査していません。税関申告カードもいつの間にか無くなりました。
職員の気分次第でチェックが行われている感じがします。ほとんどがフリーパスです。
もちろん、税関申告がある人は申告して下さいね。これでタイ入国は完了です。パタヤまでもう少しです。

バンコク・スワンナプーム空港からパタヤへの移動方法

お疲れ様。ようやくタイ王国に入国できましたね。スワンナプーム空港からパタヤへ移動する前に
ここ空港到着フロアで済ませておくことをまとめてみよう。
*お金:日本円からタイバーツへの両替は最小限にし空港内の銀行で行いましょう。
*SIMカード:携帯電話のSIMカードが必要な方は到着フロアに各社出店しているので入手できます。(24H OPEN)
*空港からパタヤまでは約90分程度かかります。ボトルドリンクが必要な方はレベル3のショップで購入できます。

スワンナプーム空港AIS&BANK

スワンナプーム空港からパタヤへの移動は現実的にバスかタクシーの利用となります。
1:パブリックタクシーを利用する。約1500B+高速料金65B
2:空港リムジンタクシーを利用する。約2500B
3:パタヤ行き都市間バス"BELL TRAVEL SERVICE"を利用する。200B
4:公共交通センター発着の"TRANSPORT CO,LTD"を利用する。106B+パタヤでの移動料金
1~3は所要時間約90分でパタヤに到着します。タクシーはもちろんホテルまで。
BELL TRAVEL SERVICEはノースパタヤのバスターミナルに到着後ミニバスでホテルへ移動となります。

コスト的に優れているのはBELL TRAVEL SERVICEの利用でしょう。200Bでホテルまで移動できるので
とってもお得感があります。荷物もバス+ミニバスと持ち運ぶ事が少ないので楽ですね。
深夜などBELL TRAVEL SERVICEが運行していないときはパブリックタクシーがおすすめです。

バスを利用してスワンナプーム空港からパタヤへ移動する方法

パタヤ行き都市間バス会社 BELL TRAVEL SARVICE BELL

空港ターミナル→(大型バス)→ノースパタヤバスターミナル→(小型バス)→宿泊ホテル

スワンナプーム空港からパタヤ行きのバス乗り場は空港ターミナルLEVEL1(1階)へ移動して下さい。
空港ターミナル・レベル1にはパタヤ行き都市間バスのBELL TRAVEL SARVICEが直接乗り入れています。
バスストップ位置  :空港ターミナル・レベル1 (1階)7番ゲート前
パタヤまでの所要時間:約90分 (ノースパタヤバスターミナルまでの時間)
パタヤまでの運賃  :200B:バスチケットは車内で購入 自由席 トイレ無し (宿泊ホテルまでの運賃込み)

ベルトラベルサービスBUS

空港ターミナル1階の7番ゲートを出たところにBELL TRAVEL SARVICEのバスが停車します。
バス到着時刻まで何の案内も無い場合があるので注意して下さい。バスが到着後、大きな荷物はトランクへ収納します。
バスチケットは車内で購入するのでバスに乗り込んで下さい。パタヤまで200B。ホテルまでの運賃込みです。
パタヤへはモーターウェイ7号線を通り最短コースでノースパタヤバスターミナルを目指します。
ノースパタヤバスターミナルまでの所要時間は約90分。ノースパタヤバスターミナルでミニバスに乗り換え
宿泊ホテルまで送ってくれます。空港からパタヤへのアクセスとしては安価で快適だと思います。

>>>スワンナプーム空港1階7番ゲート<<<

スワンナプーム空港レベル1Gate7

>>>BELL TRAVEL SARVICE パタヤ&スワンナプーム空港発車時刻表<<<

BELL TRAVEL SERVICE   PDF
スワンナプーム空港~パタヤ バンコクホテル~パタヤホテル送迎
空港発 パタヤ発 バンコク発 パタヤ発
8:00 6:00 9:00 9:30
10:00 9:00 13:00 13:30
12:00 11:00 17:00 17:30
14:00 13:00
16:00 15:00
18:00 17:00
19:00

>>>BELL TRAVEL SARVICE 1階バス停車位置 Gate7<<<

ベルトラベルサービスのバス

>>>ノースパタヤバスターミナル到着後ミニバスに乗り換えでホテルへ<<<

ミニバス

路線バス"TRANSPORT CO.,LTD"を利用してスワンナプーム空港からパタヤへ移動

空港ターミナル→(無料シャトルバス)→公共交通センター→(TRANSPORT CO.,LTD)→パタヤ→(ソンテウ等)→ホテル

TRANSPORT CO.,LTDは空港ターミナルからシャトルバスで約5分程度離れたパブリックトランスポーテーションセンター
(公共交通センター)を発着しています。シャトルバスは空港ターミナルレベル2(2階)より運行しています。料金は無料。

>>>空港ターミナル2階シャトルバス乗り場<<<

BKKシャトルバス乗り場

シャトルバスは空港ターミナルLEVEL2(2階)Gate5とGate6の中間にBus Stopがあります

>>>TRANSPORT CO.,LTDチケット売り場<<<

TRANSPORT CO.,LTDチケット売り場

TRANSPORT CO.,LTDを利用してのパタヤまでの運賃は106B。
パタヤ行きバスは、途中レームチャバン、バンラムン、ナクルア3箇所に停車します。
このサービスはパタヤまでの移動でホテルまでの送迎はありません。ソンテウ等でホテルまで移動します。
仮にソンテウチャーターが100Bとして合計206Bかかります。その場合BELL TRAVEL SERVICEが有利になります。

>>>TRANSPORT CO.,LTDパタヤ行きバス<<<

TRANSPORT CO.,LTDパタヤ行きバス

TRANSPORT CO.,LTDは途中レームチャバン、バンラムン、ナクルア3箇所に停車するので、ここが目的地なら
利用価値が大きいですね。パタヤが目的地なら素直にBELL TRAVEL SERVICEをおすすめします。ホテルまで行ってくれるしね。
パブリックトランスポーテーションセンター(公共交通センター)からもパブリックタクシーサービスがあります。
もしバスに乗り遅れてもパブリックタクシーサービスが利用できます。

タクシーを利用してスワンナプーム空港からパタヤへ移動する方法

パブリックタクシーサービスを利用

パブリックタクシー乗り場 : 空港ターミナルレベル1(1階)
タクシー料金 : 約1300B~1500B+65B(高速料金)
パタヤ(ホテル)までの所要時間 : 約90分

パブリックタクシー乗り場案内

パブリックタクシー乗り場はレベル1にあります。乗り場カウンターで行き先を告げましょう。
行き先を告げると料金の案内をしてくれます。最近は、原油の値上がりでプライスも高めです。
料金はパタヤの目的地(ホテル等)に着いてから支払って下さい。高速料金はその都度支払って下さい。
車内で眠りたいのなら、先に高速料金として100B程度をドライバーに渡しましょう。
これでパタヤまでぐっすり眠れます。

タクシープレート

スワンナプーム空港からは空港連絡道路→モーターWay(国道7号線)→バイパス→パタヤが最短ルートになります。
タクシードライバーによっては空港から一般道路を走り、スクンビット通り(国道3号線)を目指すドライバーがいます。
高速料金は節約できますが、パタヤ到着時間が遅くなります。
通常はモーターWay経由で行きましょう。ドライバーには「モーターWay」と一言伝えて下さい。
空港とモーターWayとは直結しているので乗車したら直ちに伝えて下さい。
これでパタヤ(ホテル)まで約90分で着きます。(高速料金の準備を忘れずに65B)
タクシーに乗車したら上記写真のプレートがドアに貼っています。これをデジカメ等で記録しておきましょう。
車内に忘れ物をしたときに素早く対処ができます。

空港リムジンタクシーサービスを利用

空港リムジンタクシーは空港ターミナルのレベル2に案内人がいますが、日本人とわかれば必ず声をかけてきます。
パタヤまでは、トヨタカムリ、ベンツ、ボルボなどの高級車で2500B程度の料金案内をしてきます。
世界の高級車で快適に移動したい方はこちらをおすすめします。料金は高いが、料金の交渉が成立した段階から
ホテルの部屋まで荷物を持つ必要もなく安全快適スムーズに宿泊ホテルまで移動ができます。
またディスカウントも可能なので一言ディスカウントして下さい。パタヤ(ホテル)まで60分~80分程度(ドライバーにもよるが)。

パタヤから日本帰国へ向けての準備

存分にパタヤリゾートを楽しみましたね。次のパタヤ訪問を誓って祖国日本国までのルートを確認しよう。
セーフティBOXにパスポート、エアーチケット等貴重品預けている人は忘れずに。
タイ出国には、パスポート及びタイ出国カードが必要です。最も重要なものなので十分管理しましょう。

パタヤから空港へ向かうには、タクシー、ピックアップバスが現実的です。
鉄道での移動も可能だが、運行本数が少ない上に運行ダイヤの乱れも日常茶飯事なのでおすすめしません。

タクシーサービスでスワンナプーム空港に向かう

ホテル→(タクシーサービス)→スワンナプーム空港

パタヤのホテルを早朝深夜などに出発するときはタクシーサービスを利用するほかはありません。
前もってトラベルエージェントで空港行きタクシーを予約しておきましょう。
タクシーの種類ですが、高級車のベンツ、ボルボ、トヨタから普通車のホンダ、日産、くたびれた韓国車まで
値段によってクラス分けができています。値段は一台800B~1600B程度。数人なら利用価値も大きいですね。
空港までは約90分程度でつきます。高級車でドライバーが上手な人なら60~70分程度で空港に到着します。
もちろん、天候や渋滞には左右されますが。高級車は乗り心地もまったく違います。快適さを求めるなら高級車を予約して下さい。

ホテルでのピックアップの時間ですが、余裕を見て航空機出発の4:30~5時間前が適当だと思います。
また、往路をリムジンタクシーを利用して復路分を予約済みの方はホテルロビーで指定時間に待っていて下さい。

ピックアップバスサービスでスワンナプーム空港に向かう

ホテル→(ミニバス)→ノースパタヤバスターミナル→(大型バス)→スワンナプーム空港ターミナル

BELL TRAVEL SERVICE の予約はノースパタヤバスターミナル内にある同社パタヤオフィスでできます。
予約時は、ホテル名、ホテル電話番号又はタイの携帯番号が必要となります。支払いは現金のみ。

>>>ベルトラベルサービス パタヤオフィス<<<

ベルトラベルサービス パタヤオフィス

各ホテルまでピックアップサービスを提供しているBELL TRAVEL SERVICEは安価で快適に空港ターミナルまで移動できます。
1日7本の運行スケジュールだがフライト時間が合えば利用価値は大きいと思います。
このサービスは事前予約が必要となります。ホテルから空港ターミナルまで200Bです。
ホテルでのピックアップの時間はノースパタヤバスターミナル出発時間のおおよそ1時間前になります。
ホテルから約2時間30分程度で空港ターミナルに到着するので200Bの運賃を考えればとても良いサービスだと思います

>>>BELL TRAVEL SARVICE パタヤ&スワンナプーム空港発車時刻表<<<

BELL TRAVEL SERVICE   PDF
スワンナプーム空港~パタヤ バンコクホテル~パタヤホテル送迎
空港発 パタヤ発 バンコク発 パタヤ発
8:00 6:00 9:00 9:30
10:00 9:00 13:00 13:30
12:00 11:00 17:00 17:30
14:00 13:00
16:00 15:00
18:00 17:00
19:00

パタヤから路線バスを乗り継いでスワンナプーム空港に向かう→やめた方が無難です バンコクへのアクセスは効果的

ホテル→(ソンテウ等)→ノースパタヤバスターミナル→(バンコク行き路線バス)→
エカマイ又はモーチットマイバスターミナル→(近距離路線バス又はタクシー)→スワンナプーム空港ターミナル

>>>ノースパタヤバスターミナル<<<

ノースパタヤバスターミナル

はっきり言って路線バスを乗り継いでパタヤからスワンナプーム空港を目指すのは時間とお金の無駄だと思います。
このルートを選択する事でその利用価値が上がるのは、バンコクのダウンタウン、バンコクの各バスターミナル及び
バンコク・ドンムアン空港にアクセスする時には効果的なルートの候補に挙がるでしょう。
スワンナプーム空港のアクセス候補としては除外して下さい。

パタヤ発バンコク行きバス 
 バンコク行き先バスターミナル  運行時間  運賃
エカマイ・東バスターミナル エアコンバス1st 04:30~23:00 30~40分/発  113B
モーチットマイ・北バスターミナル エアコンバス1st 04:30~21:00 30~40分/発  121B 
サーイタイ・南バスターミナル エアコンバス1st   6:00 7:00  8:00  9:00 10:00 
12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 18:00 
113B  
 スワンナプーム国際空港行き エアコンバス
(ホテルピックアップ付き)BELL TRAVEL SARVICE要予約
 6:00 9:00 11:00 13:00 15:00 17:00 19:00  200B

スワンナプーム空港からの出国ルートを確認

空港到着→エアラインにチェックイン→タイ出国審査→手荷物検査→航空機搭乗

世界最大の旅客ターミナルを有するバンコク・スワンナプーム国際空港。出発フロアはレベル4です。
航空会社チェックインカウンターは国際線、国内線共にこのレベル4でのチェックインになります。
タクシーやバスはレベル4の空港旅客ターミナルの車寄せに停車します。航空会社チェックインカウンター
セキュリティチェック及びパスポートコントロールは同一フロアのレベル4です。フロアの上下移動はありません。

バンコク・スワンナプーム国際空港案内PDF

>>>バンコク・スワンナプーム空港旅客ターミナル<<<

スワンナプーム空港旅客ターミナル

航空会社のチェックインカウンターで搭乗手続きを済ませパスポートコントロール(出国審査)へ向かいます。
パスポートコントロール(出国審査)ではパスポート+タイ出国カード+搭乗券を用意して下さい。
時間帯によっては大変混雑しますので余裕を持って空港に到着しましょう。
出国審査が終わるとすぐにセキュリティチェック(手荷物検査)があります。
手荷物検査が終わると免税店でショッピングができます。またタイバーツから日本円への両替もできます。
搭乗開始時間に間に合うように行動して下さい。スワンナプーム空港ターミナルは巨大ですが、利便性は低いです。
搭乗口がターミナルの端なら相当な距離を歩かなければなりません。時間もかかるので計算に入れておいて下さい。
上級クラスへ搭乗の方はラウンジでゆっくりくつろいで最後のタイ時間をお楽しみ下さい。お疲れ様でした。

スワンナプーム空港歩行距離MapPDF

パタヤの旅行代理店の利用方法

英語やタイ語が苦手な人はホテルのツアーデスクや街中の旅行代理店の利用をためらってしまうと思います。
基本的にはパタヤにある旅行代理店はカタコト英語でも十分意思疎通が可能です。
少しのテクニックで有効にトラベルサービスを利用しましょう。ペンとペーパーを用意します。その紙に
1,参加したいツアー名と日時
2,参加人数と代表者の名前(フルネーム)(持っていればタイの携帯電話番号)
3,宿泊ホテル名とルームナンバー及びホテルの電話番号(ホテルの名刺があればとても便利)
この三項目を紙に英語で書いて見せて下さい。これで十分に意思疎通ができます。
支払いですが、カード決済か現金か尋ねてきます。現金での支払いが簡単です。
最後に予約確認書を忘れずにもらって下さい。これでOKです。
後は、指定された時間に指定の場所(ホテルのロビー等)で待っていれば迎えにきてくれます。
空港へのタクシーサービスやピックアップバスの予約の時も同じ要領でBookingできます。
1,ピックアップバスの場合は乗車する希望時間 
1-2,タクシーの場合はピックアップ時間 (搭乗する航空機の時間を聞かれることもある)
2,乗車人数と代表者の名前(フルネーム)(持っていればタイの携帯電話番号)
3,宿泊ホテル名とルームナンバー及びホテルの電話番号(ホテルの名刺があればとても便利)
これで簡単にツアー予約やタクシー、バスの予約ができます。